危険はないの?馬プラセンタの副作用

馬プラセンタ効果徹底比較チェック > プラセンタコラム > 危険はないの?馬プラセンタの副作用

危険はないの?馬プラセンタの副作用

美肌効果、アンチエイジング効果など様々な効能がある馬プラセンタ。うれしい期待もできる反面、「摂取を続けても副作用はないの?」と心配になる
方もいらっしゃると思います。現時点で、馬プラセンタが原因となる重篤な副作用はほぼゼロに等しいです。ただ、いくつか知っておいたほうがいい情報もありますので下記に記します。

★ 女性ホルモンの分泌量の増加

プラセンタを摂り始めると女性ホルモンの分泌が活発になり増加傾向になります。そのため更年期障害や乳がんなどの治療を行っている方は事前に医師に相談したほうがよいでしょう。また妊娠する確率が高くなることもあります。ピルを飲んでいても妊娠することがあるので避妊を望んでいる方は注意が必要です。女性ホルモンの増加に伴い、飲み始めた頃に生理周期の乱れや生理時の経血量の増加といった症状が一時的にでることがあります。しかしどれも身体が慣れてくれば元に戻るケースがほとんどです。


★ 稀に軽い拒絶反応

発疹、悪心、かゆみなどがまれに報告されていますが、これはプラセンタに体がビックリしておきている反応だそうで、量を減らしたりして身体が慣れてくれば治まるケースがほとんどです。数万人にひとり、というまれな報告だそうです。しかしながら症状が治らない、ひどくなった等、心配な場合は病院に相談することをおすすめします。


★ 製造するまでの安全性に信頼できるメーカーのものを選ぶ

これは馬プラセンタに限ったことではありませんが、体内に摂取するものですので製造までの状況に安全面での信頼がおけるメーカーのものを選ぶようにすることが賢明でしょう。

馬プラセンタサプリは薬ではなく健康補助食品です。薬のような副作用や悪影響はおきづらいと一般的には言われています。プラセンタが実用化されて50年ほ どたっていますがこれまで重篤な副作用の症例がでたことは報告されていません。ただし持病などがある場合には念のため医師に相談してから始めればなお安心 です。